ノベナ

聖アンジェラのノベナ(第7日目)

 
 

49

 
 

2017年1月24日

 

「 和解と一致を与えるイエスをみつめて 」

 
 

 

だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、

兄弟が自分に反感を持っているのを

そこで思い出したなら、

その供え物を祭壇の前に置き、

まず行って兄弟と仲直りをし、

それから帰って来て、供え物を献げなさい。

マタイ5,23-24

 
 
 
 
 
 
1-1
 
 

 

3

 
 


アンジェラの言葉:

 
《 この一致と和解がどれほど大切であるかを
悟ってください。
それ故、一致を望み、求め、抱擁し、全力を尽くして、
これを捕らえてください。
なぜなら、あなた方が共に一つとなり、
心の一致のうちにあるならば
敵対するすべてのものに対して、
また、迫害や悪魔の誘いに対して、
あなた方は一つの要塞、難攻不落の砦のようになるからです。 》

最後の勧告10ー18、15

 
 
 
 
 
 
 
 
1-1
 
 


祈 り
 
憐み深い父よ、
御子キリストは、十字架上で敵のため
「父よ、彼らをお許しください」と願いました。
キリストの苦しみによって、キリストに敵対した人々に、
あなたとの和解の道が開かれました。
聖アンジェラも、敵対していた二人の騎士が、
和解するように熱心に願いました。
その結果この祈りが聞き入れられ、
この二人の和解する大きな恵みが与えられました。
私たちも自分との和解、人との和解、
また、共に生活している人々と和解し、延いては、
人々の間の和解の架け橋となることができますよう
恵みをお与えください。
私たちの母 聖アンジェラの取り次ぎによって
お願いいたします。
アーメン。

 
 

 
 

49

 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です