聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのノベナ(第5日目)

 
 

23-1

 
 

2017年4月25日

 
 

✿ いつくしみは恨みを抱かない。 ✿
 
 

hp 1

 
 

≪ この別離に伴って起こった様々の事柄は

新しい十字架をもたらしました。

「苦しみの中にいる人とともにいる」

という尊いみ言葉が

わたしの支えでした。 ≫

(1654年の自叙伝22頁 夫の死去)

 
 
 
 
05
 
 
 

メール マリー、

私たちが逆境の中にいる時、

恨みを抱くことなく、

神のみ言葉の中に

慰めを見出す恵みをいただけますように

主に取り次いでください。

 
 
 
 
 
05

 
 
 
 

 

≪神は愛(ヨハネ4,8)

この愛はようやく、イエスの全生涯において見えるもの、

触れることのできるものとなりました。

その愛は無償でお与えになるものです。

キリスト者のいつくしみに満ちた愛は、

その神の愛と同じ波長をもたねばなりません。

 

教皇フランシスコ:イエス・キリスト、父のいつくしみのみ顔

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

23-1

 
 

 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です