ノベナ

聖アンジェラのノベナ(第8日目)

 
 

62

 
 

2017年1月25日

 

「 救いであるイエスをみつめて 」

 
 

 

ザアカイは立ち上がって、主に言った。

「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。

また、だれかから何かだまし取っていたら、

それを四倍にして返します。」

イエスは言われた。

「今日、救いがこの家を訪れた。

この人もアブラハムの子なのだから。

人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」

ルカ19,8-10

 
 
 
 
 
 
1-1
 
 

 

3

 
 


アンジェラの言葉:

 
《 親愛なるあなたの子どもたちに対して、
優しさと人間味をもってください。
それ故、一致を望み、あなた方は、神の愛のためだけ、
また、霊魂の救いのための熱心さだけによって、
このような心配りと統治とに
向かわれますように。》
 
勧告2・1,遺言1・3

 
 
 
 
 
 
 
 
1-1
 
 


祈 り
 
父なる神よ、
あなたは、人は死ぬことではなく、
生きるように望んでおられます。
御子キリストは、全人類への愛のために御血を流されました。
また、聖アンジェラも、熱誠に燃えた心をもって、
人々の救霊のために祈りました。一人ひとりの人格を
神からの賜物として受け入れ、敬う心をもって関わりながら、
あなたの救いをもたらすために、その結果この祈りが聞き入れられ、
この二人の和解する大きな恵みが与えられました。
私たちも自分との和解、人との和解、
また、共に生活している人々と和解し、延いては、
人々の間の和解の架け橋となることができますよう
恵みをお与えください。
私たちの母 聖アンジェラの取り次ぎによって
お願いいたします。
アーメン。

 
 

 
 

62

 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です