トピックス

ホットニュース 東京コミノテ発

さて、今日は東京コミノテの情報をひとつお伝えします。

6月17日からしばらくの間、毎週金曜日の午前9時から10時までの一時間、修道院の駐車スペースをお貸しし、福島県産の野菜類を移動販売することになりました。

そのいきさつは・・・カトリック二本松教会の信徒会長さんからファックスが入り、福島県で風評被害に苦しむ農家を助けるべく、県のモニタリング検査で安全基準を満たしている農作物をネット販売したり、ワゴン車で移動販売をしたりしている方を支援してほしいとの依頼を受けました。

この方は、福島県二本松市の「里山ガーデンファーム 二本松農園」の齊藤登さんとおっしゃり、本来はきゅうり農家をしているそうです。夜、野菜類を積んで福島を出発し、朝、吉祥寺に着き、その後、調布の方に移動されます。

修道院としては少しでもお役に立つならと、ご近所や通りがかりの方にも声をかけて協力させていただくことにしました。

ちなみに今週の金曜日の夕食には、福島産のきゅうり・アスパラ.しいたけ・玉ねぎ・モロヘイヤ.トマトが並びました。

私たちは、直接現地に行ってボランティアをすることはできませんが、今いるところで協力や支援、取次ぎなどの依頼に積極的に応えていきたいと思っています。それが、私たちに託された神様からの依頼と考えるからです。たった一時間だけの移動販売ですが、趣旨を理解して協力して購入してくださる方が増えていくことを願っています。

吉祥寺の修道院近くにお住まいの方をご存知の方は、どうぞお声掛けのほうよろしくお願いいたします。

詳細については kiyomiosu@yahoo.co.jp にお問い合わせください。

東京修道院 S.石井清美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です