聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

おめでとうございます!        聖マリー・ド・レンカルナシオン‼

 
 

 
 

主への賛美と感謝。

心からお祝い申し上げます。

 

 
 

聖マリー・ド・レンカルナシオンは

7歳の時に見た夢について話しています。

 
 
 

 
 
 

≪まあ、主だわ。わたしの方においでになるわ…その時、

人の子のうちで最も美しいお方は、限りなく優しくわたしをお抱きになり、接吻しながら、

“わたしのものになりたいですか”とおっしゃいました。

わたしは“はい”と答えました。≫

 
 
 

 
 
 

この夢の反響は彼女の全生涯に及びます。

 
 
 

 
 
 

マリーは、神の御子をそのご人性のうちに見、認めるだけでは満足せず、

自分自身を神の選びの対象であると認めています。

 

 
 

 
 
 

 
 

現実を生きられた聖マリー・ド・レンカルナシオン

私たちもあなたの生き方に倣って似たものとなれますように

どうぞ私たちのためにお祈りください。

 
 

 
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です