a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(7)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 

わたしは内的な霊に導かれて、

祈るために時々退いたのでした。

 
 
 

 
 
 

神は平和な魂をこの上なく慈しみ、

その心に話すことを喜びとされます。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です