a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(29)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 
 

カナダでの召命を喜んで果たすためには、

どうしても

すべてに死ぬことが必要です。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

もしそうしなければ、神さま自らがそうなさり、

本性に対して厳しく振る舞われ、

霊魂をこの死に追いやります。

 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 

しかしその死によって霊魂は

一種の必然によってある卓越した聖性に高められます。

そこまでいくためには、それほどの犠牲をしなければならないのです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です