a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(37)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 

女性としての小さな力ではありますが、

救いから除外されていたと思える人々に

イエス・キリストの御血の効果を及ぼすことに

努めることができるようになりました。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

神さまがこのような輝かしく、

崇高な事業のために

わたしたちをお選びになったことを、

きっと同情するよりも羨望していらっしゃることでしょう。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です