f_塩町修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会

ピアチェヴォレツァ

 
 

 
 

初めに、この耳慣れない響きのことば、

タイトル名をご紹介いたしましょう。

 

「ピアチェヴォレツァ」のピアチェ(広場)、

この広場はどんな人も出入りが自由で、

来たい時に来て、帰りたい時にいつでも帰れます。

悲しい時でも、嬉しい時でも、好きな時に広場に行くことができます。

そして、悲しみも喜びもすべてこの広場は受け入れてくれます。

わたしたちの創立者聖アンジェラ・メリチは

周囲の人々からこのような懐の広さ、

あたたかさと安らぎ、希望を与える存在として、

愛され慕われておりました。

 

わたしたちの共同体も、このような愛の広場でありたいと願いつつ

このタイトル名を選びました。

 
 

では、

八戸・塩町修道院から

心を込めてお届けいたします。

 
 

 
 
 
 
 
 

どうぞ、次回のご訪問も

楽しみにお待ちいたしております。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です