a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(71)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

イエス・キリストの

相応しい宣教女であるために、

わたしが持っていない

もっと大きな精神力と もっと純粋な徳を

必要としております。

ところが、悲しいことに、

わたしは自分のことだけにかまけ、

お恵みを自ら妨げております。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

他の方々は

すべてのことからすっかり清められて、

もはやこの世には属していないように

見受けられるのです。

もはやただ神だけに、

属しているように思われるほどです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です