a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(77)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

わたしの姉妹たちが

お話をするときには、

わたしは黙って、

感嘆のうちに耳を傾けました。

自分で自分の愚かさを

認めておりました。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

それでも、

そうでないかのように、

自分のすべての仕事を

続けていました。

その間中、

非常に辛かったのは辛かったのですが。

すべてを成し遂げられたのは

ただお恵みのおかげです。

どのようにしてかは存じません。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。