a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(80)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

わたしは

数え切れない屈辱を受けました。

しかし、それは

神さまからのものではありません。

神さまはその点で

非常にわたしを

助けてくださったからです。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

むしろ、被造物からのものです。

神さまはそれらに働きかけられて、

わたしを苦しめるために

お用いになったのです。

それでも御慈しみにより時々は

わたしにご自分の愛の偉大な結果を

体験させてはくださいました。

とは言え、わたしは自分の貧しく惨めな状態に

戻ってしまいました。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。