a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(84)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

ある奉仕は

大きな労苦を担わせ、

そのためにはほとんどいつも

自分を忘れさせますので、

慰めを感じさせる以上に

十字架と辛苦を味わわせます。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

この苦労の実りを味わい、

永遠に消えることのない、

わたしたちの

最愛の天配の御許にしか

見出されない

実りを待っています。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。