a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(100)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

あなたに書く手紙が

あなたの心を打つとすれば、

それはわたしたちの神さまが

わたしの言葉の足りない点を

補われるからです。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

本当にわたしの心が

話しているのです。

もしわたしの些細な労苦が

神さまのお気に召すならば、

それらはわたしのものであると同時に

あなたのものでもあるのです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。