a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(110)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

わたしたちが

神さまのみ腕に飛び込んで、

愛情を示す時には、

嬉しくお思いのように

見受けられます。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

神さまは

すべてでいらっしゃり、

わたしたちは無であっても、

わたしたちはもっと容易に

自分を捨てるのです。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

わたしたちはこの放棄のうちに、

あの底の知れない淵の中で、

わたしたちのあらゆる惨めさが

すっかり消え去ってしまいます。

愛はすべてを覆うからです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。