a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(112)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

神さまは

ご自分の子らを神化され、

この崇高な位にふさわしい

優れた性質を

お与えになります。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

自分の卑しさと不束さを

くよくよ考えるよりも、

神さまを愛し、

愛情を示すことを

好んでいるのです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。