a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(119)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

わたしたちの

主の生と死の神秘について

黙想なさることは

良いことです。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

御父に近付くには、

御父に導く門を

必ず通らなければなりませんが、

それが最愛の御子で

いらっしゃるからです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。