a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(120)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

特に、

いつも念祷の精神を培い、

そのため黙想すべき主題を

選ぶことです。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

しかし、また

注意しなければならないことですが、

あなたの心が動かされ、

神さまにお話し、神さまを愛し、

お話を交すお気持ちになったときには、

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

神さまが

あなたからお望みになることを

静かに、また、敬愛をもって

考えてご覧なさい。

そして、黙想はしないで、

ただ神さまに従うことを考えるのです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。