a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(122)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

キリスト教精神は

感嘆すべきものであると同時に

愛すべきものであることを

認めなければなりません。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

この精神が

イエス・キリストの御血から発したことは、

容易に分かります。

この精神に触れられて

全く新しい別の人間に変わってしまう

だれにでも見られる効果を生じるからです。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。