a_本部修道院, メッセージ, 信仰生活, 召命, 宣教, 聖ウルスラ修道会, 聖マリー・ド・レンカルナシオン

聖マリー・ド・レンカルナシオンのことば(87)

 
 
 
 

 

聖マリー・ド・レンカルナシオンとともに

 
 
 
 
 

(1599年~1672年)

 
 
 
 

 
 

わたしは

いつも回心のお恵みを

心待ちにいたしていました。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

しかし

自分の考えには

あまり固執するつもりはありませんが、

本性というものは、

自らの腐敗を維持するために

あらゆることを利用します。

今はただ置かれた道にあって

堅忍を全うできるように

神さまにお願いいたします。

 

(聖マリー・ド・レンカルナシオンのことばより)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。